ツアー 2018年4月28日 - 2018年5月1日
ロケーション: リマ - クスコ - マチュピチュ/ ペルー
料金: USD2198~
お問い合わせ


3,4月特別割引USD

①ペルーで一番人気のマチュピチュ地区を中心にしたツアー内容となっております。
2連泊にて、マチュピチュ村宿泊となります。ホテルも選べるプランをご用意しております!
マチュピチュ村にてデラックスクラスホテル「スマックまたはインカテラ」となります。
②クスコ・マチュピチュの世界遺産ほか、全観光、送迎すべて日本語プライベートガイド付!
③食事付!H.I.S.ならきちんと食事もご用意しております。
④クスコ、マチュピチュの世界遺産観光&日本語ガイド付
⑤聖なる谷のルートを通り、インディアンマーケットでは現地の民芸品など小休止!
更に世界遺産「クスコ市街」観光もついて、マチュピチュ、クスコと2大世界遺産満喫
⑥マチュピチュ遺跡観光は入場券、ランチなど全てついております。
⑦一人部屋もしくは一人参加追加代金も低額!USD350・4星クラス/USD500・スマック指定
⑧大好評!家族割り!総額から最大USD700割引
⑨大好評!新規割り!USD200割引


ツアーポイント



algentinasideborttour
【世界遺産】マチュピチュ遺跡観光<日本語ガイド>
アンデス山中、標高2,400mの断崖に突如として現れる空中都市マチュピチュ遺跡。 インカ帝国時代に築かれ、1911年に発見されるまでは深い森林に覆われていました。山の斜面に沿って連なる遺跡の数々は、言葉を失うほどの壮観な光景です。

algentinasideborttour
【世界遺産】リマ歴史地区観光<日本語ガイド>
17世紀コロニアル時代の歴史的建造物が立ち並ぶ「リマ歴史地区」へご案内します。民芸品市場「インディアンマーケット」でお土産選びもお楽しみ下さい。

algentinasideborttour
太陽の神殿に続く 「インカ道ツアー」【オプショナルツアー】
少し角度の違うマチュピチュやアンデネスの姿をを堪能。古代インカ道を歩いて辿り着いた達成感は爽快!1日しっかりマチュピチュを楽めます。 

algentinasideborttour
【世界遺産】クスコ市内観光<日本語ガイド>
インカ時代の神殿であった黄金で溢れていた太陽の神殿(コリカンチャ)、精巧な石材建築の象徴◎12角の石、アルマス広場、カテドラルなどへご案内します。


フォトギャラリー


※画像はすべてイメージです 

 

日程内容


日程 時間 スケジュール 食事
4月28日
(土)
04:00
05:55
08:50
11:10
12:29

19:00
20:25

サンパウロ・ガリュ-リョス空港、集合し、チェックイン
サンパウロ・ガリュ-リョス国際空港発(空路・直行)リマへ(フライト時間約5時間)
リマ国際空港着 ※各自にて乗継となります。
リマ国際空港発(フライト時間は約1時間半)
クスコ空港着
着後、日本語ガイドがお待ちしております。
世界遺産「クスコ市街」(日本語ガイド、昼食付)観光を行います。

クスコ市内到着 昼食後、アルマス広場、カテドラル、12角の石を観光を致します。 コリンカチャ(太陽の神殿)の観光を行いまして
オリャンタイタイタンボ駅へ参ります。
※1日目と3日目の観光内容は入れ替わる場合がございます。
オリャンタイタンボ駅発
マチュピチュ村駅着、着後、日本語ガイド共にホテルへ徒歩にて参ります。
 
夕食はホテルにてお召し上がりください

朝: 機内
昼: BOXランチ
夕: ホテル

・スマックまたはインカテラの
いずれか(5星クラス)
・4★クラスELMAPI又は
同等クラス利用
マチュピチュ村泊
4月29日
(日)

午前
午前

午後

ホテルにて朝食をお召し上がりください。
集合時刻にロビ-にてお集まりください。 
※集合時刻は事前にガイドより現地にてご案内申し上げます。
【世界遺産】マチュピチュ遺跡観光へ<日本語ガイド>
ホテルより、近くのバス停留所へ徒歩にて参ります。バス停よりマチュピチュ遺跡へ
現地到着後、遺跡観光をお楽しみ頂きます。
昼食は遺跡入口横のサンクチュアリロッジにてブッフェ形式にてお召しあがり頂きます。

ご希望者には、太陽の神殿に続く 「インカ道ツアー」にもご案内いたします!
マチュピチュ遺跡の全景をカメラに収められます!片道・約1時間程度のトレッキング。

自由時間もお取りしております。ご出発まではマチュピチュ遺跡をご堪能ください
終了後は、マチュピチュ村へ戻ります。

夕食はホテルにてお召し上がりください

朝:ホテル
昼:サンクチュアリロッジ
夕:レストラン

・スマックまたはインカテラの
いずれか(5星クラス)
・4★クラスELMAPI又は
同等クラス利用
マチュピチュ村泊
4月30日
(月)

早朝

5:35~8:53
7:44~10:52

17:01
18:27
22:00

ホテル朝食をお召し上がり下さい。
集合時刻にホテルロビーに集合(集合時刻は現地にて事前にお伝え致します。)
列車駅へ徒歩にて参ります。(日本語ガイド)
マチュピチュ村駅発
オリャイタイタンボ駅着、
着後、日本語ガイドと共に、クスコ市内へ参ります。
「聖なる谷のルート」を通り、HISでは人気の観光地のひとつ
「モライ遺跡」、「マラス塩田」を観光した後、クスコの空港へ参ります。
昼食はお時間の状況により、レストランまたは昼食BOXとなります。
 
クスコ空港着予定
クスコ空港発 (フライト時間約1時間半)
リマ国際空港着 ※各自にて乗継となります。
リマ国際空港発 (フライト時間約5時間)

朝:ホテル
昼: BOXランチ又はレストラン
夕:各自
 
 
 
 
 
 
 
 
 
機内 泊
5月1日(火) 5:35 サンパウロ・グアリューリョス国際空港着
お疲れ様でした。

※交通事情にて観光コースが変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

ツアーの見所




その他


●旅行代金/4日間/大人お1人様の旅行代金(2名1室利用時)となります。●当ツアー内容については、サンパウロ発着往復航空券、空港とホテル間の送迎、ホテル宿泊、観光地入場料またツアー行程内に観光、食事がある場合は含まれております。●航空会社はTACA、AVIANCA航空利用予定。但し急遽航空会社が変更する場合もござます。予めご容赦ください。●ホテルについては、弊社基準4星クラススーペリアホテル(マチュピチュ:エルマピ又は同等クラス<夕食付>)、またはデラックスクラス:スマックまたはインカテラプエブロのいずれか選択不可<夕食付>利用となります。●サンパウロから、日本語添乗員はおりません。現地ペルー内にて日本語ガイドが同行致します。●食事:日程表内の内容となります。内容は事前に分かりかねます。●旅行内容以外の変更については、ご予約はお受けできません。●1人部屋追加代金および1人参加の場合は各々USD350(4星クラス利用)、USD500(スマック又はインカテラプエブロ)の追加代金を申し受けます。●掲載の代金に加え、各国諸税や出入国税、空港施設使用料などの税金(TAX)が別途約80ドル程度必要となります。

●家族割り・3名利用 総額のUSD300引き (大人2名+子供1名、3名1室利用時のみ適用)、4名利用 総額のUSD500引き (大人2名+子供2名、4名2室利用のみ適用)、5名様利用 総額の USD700引き (合計5名での家族限定、5名2室利用時のみ適用)。お子様につきましては、11歳以下にて、大人2名様と同行程にご参加されるお子様となります。 ※詳細な条件はスタッフまでご確認ください。
●新規割り・新規割り利用につきましては、弊社(H.I.S.BRASILTURISMOLTDA.)にて初めてご予約・ご参加を頂きますお客様のみの割引(海外はUSD200引)となります。サンパウロ・パウリスタ支店、リベルダージ支店、リオ支店等々で過去でお申し込み頂きましたお客様以外となります。※早割りとの適用は可能、早割以外の他の割引との重複はできません。※詳細な条件はスタッフまでご確認ください。

●ご予約条件として、予約希望後3日以内に、ご契約書面(お申込書)、予約金1000レアルX人数分を頂戴します。●ご旅行代金最終決定(レアル分金額決定)については2018年3月13日(火)におけるIATA(国際運送機関)レートに3%の為替リスクを乗じた金額(小数点第3位以下切り上げ)にて算出します。最終残金支払日は2018年3月29日となります。予めご了承の上、お申込みください。●今ツアーは10名以上にてに催行が決定となります。催行決定は3月13日ごろに決定予定。

■ 日本国籍の方のビザ(査証)について→●ペルーは必要ございません。ブラジルにお戻りの際はビザが必要となります。あわせて、ブラジルに現在駐在・お住まいの 方はRNE(外国人登録カード)のオリジナルをお持ちください。※日本国籍以外の方は、上記とは異なります。ご自身にて自国及び渡航先の領事館、入国管理事 務所等にお問い合わせのうえ、必要な手続きをお済ませください。。

■ 現地 危険情報・衛生情報→●渡航先(国又は地域)によっては外務省危険情報など安全関係の情報が出されている場合がありますので、外務省ホームページ (http://www.anzen.mofa.go.jp) などでご確認下さい。● 渡航先(国又は地域)の衛生状況は、厚生労働省「海外渡航者のための感染症情報」ホームページ (http://www.forth.go.jp/) でご確認下さい” ■ パスポートの残存にご注意ください。最低半年ぐらいの有効期限があることが理想です。
pdf-icon詳しくはこちら
【PDFファイル】

Top