ブラジル リオマラソン by 旅人KATSU

去る6月23日にリオ・デ・ジャネイロで開催された「Maratona do Rio」に参加してきました。今年の大会はレースの2週間くらい前に急遽コースが変わるというハプニングはありましたが、結果的には例年のつまらない前半20キロの部分がなくなり、フラメンゴをスタートし北上、セントロを過ぎたあたりで折り返して南下、コパカバーナビーチを西に向かいイパネマの端まで行ったところで再度折り返し、そしてスタートと同じフラメンゴでゴールというもので、比較的前半も街中を走ることが出来て大満足のコースでした。特に20キロ過ぎからのコパカバーナ、イパネマ海岸の往復は応援する人も多く勇気づけられるのと、ちょっと横を見れば多くの人が海水浴やビーチバレー風サッカーをしていたりと美しく楽しい海岸線が続きます。今年はオリジナルのコースが大雨による土砂崩れの影響で急遽変更になったということでしたが、来年もこのコースならもう一度走りたいなと思っています。但し6月なので(北半球的には12月のイメージ)もう少し涼しいかと思いましたが、横で海水浴をするくいらいですので、天気としては最高気温30度近くの快晴でしたが、マラソンを走る私たちにとっては少々厳しいコンディションでした。後半はバテバテで水を被りながら走りました。 私の個人的なレースの評価ですが、大会運営 〇、コース ◎、前後の観光要素 ◎ でした! 来年2020年の大会は6月14日(日)ということです。ご興味のある方は是非お申し込み下さい!

IMG_7144 (1) (1)

IMG_7154 (1) (1)

IMG_7140 (1) (1)

マルタ コミノ島 by 旅人YUI

マルタ=ヨーロッパというイメージを持っていた私は、空港から首都ヴァレッタへの車中、町並みに意表を突かれました。チュニジアやモロッコのような乾いた大地にナツメヤシ、日干しレンガ色の家々、チュニジアやリビアから...

タンザニア ザンジバル島 by 旅人YUI

アフリカは動物、砂漠、サバンナなど、陸のイメージが強く、海を連想するのは難しいかもしれない。 しかし、世界一の透明度を誇る紅海を筆頭に、アフリカの先入観を裏切るような、美しい海が数多く あることを今回の旅で知った。 ヨハネスブルクからの直行便にてザンジバル島へ到着した日はラマダン明け初日。旅の拠点となる ストーンタウンへ移動中、たくさんの子供達が公...

アルゼンチン サルタ 雲の列車 by 旅人YUI

機内誌で見つけた場所に行ってみよう、と思ったことはありませんか? それがアルゼンチン、サルタへののきっかけでした。 サルタはブエノス・アイレスから北へ約1,600キロ。チリ、ボリビア、パラグアイとの国境に近い町です。 チリのアタカマや、この地で取れる鉱物を運ぶため、1,890年頃から約50年の歳月をかけ、 急勾配と厳しい地形を考慮した約200キロの線路がサルタからチリへ敷...

コロンビア ボゴタ by 旅人 ロマーリオ

長らく治安の悪い国として避けられてきたコロンビアですが、武装勢力の解除に力を注いできた政府の努力が実り、世界中から観光客が訪れるようになってきました。 旅行者が安心して旅が出来る場所も増え、新たな観光国として歩みを進めています。 今回はそんなコロンビアの3都市を周遊してまいりましたので、魅力を写真とともにご案内いたします。 まずはボゴタ編です! <ボゴタ> アンデス山脈に囲まれたコロンビア...

ブラジル 大自然の恵みジャラポン by 旅人 ジャッケリーネ

ブラジルのほぼ中心ともいえる場所Toacantinsは、その首都のPalmasです。Jalapãoは中心地から約195 kmも離れた場所にあります。着いた日はゆっくりと一泊し翌日の早朝に出発します。 ほとんど、人の手が加わっていない大地Jalapãoは、アウトドアな感覚で都会の慌ただしい毎日から少し開放をすることができます。 雨季と乾季はありますが、それぞれの魅力を味わえることで、一年中観光のシーズンとなっています。 それでは、Jalapãoの魅力を紹介していきたいと思います。 Jalapãoに向かう途中の町、TAQUARUÇUではCACHOEIRA...

ペルー クスコ レインボーマウンテン by 旅人YUI

それは苦労して見る事が出来る絶景でした。 早朝4時。クスコ市内から塗装されていない道路を走ること3時間。 トレッキングの入り口はすでに標高4,000メートルの高地です。そこから5,036メートルの頂上まで、片道約2時間のハードなトレッキングを経て、地球が作り出した神秘のレインボーマウンテンならぬ、レインボー大地を見る事ができました。 何が辛かったと言われれば、やはり高地での急勾配。全身の筋肉が酸素不足を訴え、それはそれで神秘的な体験でした。ゆっくり、ゆっくり進むことも、馬を利用して上る事も出来ま...